南米をめぐる旅、ときどきトレック!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0208.jpg

バルデス半島に佇むグアナコ。

【2014年2月現在】
宿 BUENA VIDA HOSTEL
100ペソ キッチンあり。
朝食なしだがコーヒー・お茶などはもらえる。
都度ピンポンの必要あり。
バス停近くなので,安宿がある町の奥の方まで行くのが大変…
という人には、おすすめです。
Puerto madryn IMG_5133.jpg


ゲストからのハートのメッセージ&ごはんを狙うねこ。
IMG_0393.jpg  IMG_5158.jpg

実は南米にはペンギンのコロニーがたくさん!
ここプエルトマドリンからは、世界遺産でもあるバルデス半島動物ツアーと、南米最大のマゼランペンギンの営巣地として有名なプンタトンボツアーに参加することができます。

噂では、ペンギンが足元まで近寄ってくるとか!
待っててねペンギン!

※プンタトンボの場合、さらに南にあるトレレウ発のツアーの方が安上がりだけど、町の雰囲気から今回はプエルトマドリン泊にしました。
大西洋が目の前に広がる気持ち良い町です。
IMG_0145.jpg IMG_0398.jpg



まずは、バルデス半島動物ツアーに期待を込めて参加。
ツアー料金:300ペソ。

あいにくの曇りの中出発。
まず向かったのはトドのコロニー。
展望台から岸辺のトドやらアシカやらを見下ろす形で見ることができます。
IMG_0167.jpg

ボエーーボエーーーと轟くトドの鳴き声。
あんなにボエボエ鳴く動物がいることにびっくり。
1匹のオスがメスをはべらせている様子はまさにナショジオで見たままの光景‼︎
口元がすごい。
IMG_0179.jpg


この後はいよいよ!
ペンギンのコロニー・プンタノルテに行くのですが。。

あれ?

ひぃ、ふぅ、みぃ…これだけ?!
IMG_5195.jpg

触れる距離にいるって話は?!全員柵の向こうにしかいないけど?!

終盤立ち寄った海(Puerto Piramide)がいかに綺麗でも騙されません。
IMG_5218.jpg

いや、騙されないから!!
IMG_5209.jpg


こんなもんじゃないでしょあなたの本気は‼︎
これには、ペンギン目当てで参加したイスラエルの女の子も不服を隠さない。

ということで、翌日こそ!
大本命のプンタトンボにリベンジに行くことに。そこには…
ほらめっちゃいたー!!!

続きはこちらまで☆
プエルトマドリン プンタトンボ編
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2014/02/12 10:28】 | Argentina-アルゼンチン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。