南米をめぐる旅、ときどきトレック!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2014年2月現在】
IMG_0048.jpg
宿:日本旅館 100ペソ(1000円)長期割引有り
  マンガ・書籍等充実!!
  管理人の小川さんご夫妻が細かく情報提供してくれました。
  ただし、先方のご都合もあるので
  事前コンタクトすることを強くおすすめします!!
tripadvisor
google map Cochabamba 472, Buenos Aires


運よくアルゼンチンに入国できて、
ブエノスに滞在すること1週間。

神ニート、ちがうカミニートっていう
タンゴdeアートな街を散歩して
IMG_0018.jpg

IMG_0023.jpg

日曜市でお買い物

カラフルなマテ茶入れに
IMG_0072.jpg IMG_0086.jpg

タンゴのリズムに舞う謎のバッタ
IMG_0091.jpg IMG_0096.jpg

そしてアルゼンチンは革製品が安い!
その場で名入れもしてくれるカバーは小さいもので50ペソ(500円)からと
おすすめ!
IMG_0098.jpg 革

個人的に大きかったのは友達との再会。

会社の同期だった彼女は結婚して、今や旦那さんと世界一周中。
たびたび高峰にも挑戦してもう2年半にもなる。

いつもがむしゃらに邁進している様子はいつも私の背中も押してくれる、
何よりも大切な友達。なのですが。

アコンカグア登頂のチームと一緒にいると聞いて
もう、前みたいには話せない遠い世界の人になってしまったんじゃないかと
どんな顔して会えばいいやら少しナーバスでもありました。

けどそんな心配は全くの不要だった。

なぜなら再会の瞬間、わたし

管理人さんからお叱り真っただ中!!
感動してる余裕ゼロ!!


展開についていけず、反論もできずにテンパる私。
再会の感動は予想の斜め上をもって消えうせたけど
彼女は優しく迎えてくれたのでした。

どのくらい怖かったかって、
一方的にこう見えるくらい怖かった。
shirohannya11.jpg

リアルタイムでは2か月近く経つけれど、
あの時が何よりも戦慄の瞬間だった……
いや、最初に注意されといて良かったきっと……

でも、やっと会えた。
やっと会いに来れたよ。

いつも何かがしたくてウズウズしていた私たち。
あの時の気持ちを思い出して、
うちらの旅は、またここから始まる!!
IMG_3075改
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2014/02/06 17:35】 | Argentina-アルゼンチン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。