南米をめぐる旅、ときどきトレック!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carretera Austral
アウストラル街道北上 バックパッカー編閑散期


【2014年3月現在】
後続のバッパーさんのために、とり急ぎ最大の難関とされる国境越えをまとめました。
詳細はまた後ほど。

!!はじめに、チリペソを用意!!
すなわち、プエルトナタレスATMで現金を下ろすということです。
私の場合カラファテでUSドルを闇両替して、20万チリペソ用意して臨みました。
途中ATMは少ないので、ここ大事。

リンク先はスペイン語サイトですが英語の詳細な説明もあり。
船・馬・車の手配など、予約フォームまたはメールで申請できます。
オヒギンスドットコム
チャルテン→オヒギンス国境越えPDF
ただし、閑散期の便数は上記PDF情報よりかなり減ります。
以下は実際に2014年3月に国境越えした時のものです。

※2012-2013とありますが、2014でもこちらが掲載されていました。
※アルゼンチンペソのインフレが激しいので、値段は変更の可能性大。


①El chalten-Lago.del Desierto Sur
(エルチャルテン→デシエルト湖南岸)

バス 毎日9:30と12:00発。170ペソ。
   ツアー会社 Zona Austral Turismo
   住所 Av MM de Güemes 173

※ここで⑥のフェリーの時間を要チェック!!
シーズンによって便数が異なるので、何度か間違ったことを言われました。
彼らは出港カレンダーを持っているので、口頭ではなく見せてもらった方が無難です。

※客全員をピックアップしてから移動するので、実際に移動するのは10時すぎ。
9時半に出て1時間半かかるから11時には着くと説明されたが、
実際に到着したのは12時だった。

②Lago.del Desierto Sur-Lago.del Desierto norte
(デシエルト湖南岸→北岸アルゼンチンイミグレ)

方法1)
フェリー 16時発-18時着。160ペソ。
上記①の旅行会社で一緒に購入可能。

方法2)
トレッキング 所要時間約4.5~5時間 12km
湖側によって歩くと度々道を見失う。
迷ったら山側へ戻ると道にぶつかる。

※北岸への到着時刻が遅い場合、国境越えは翌日に回した方が無難。
宿泊施設がないので、テント必須。
私はヘッドライトを使用して真夜中にチリイミグレに到着しました。

③Lago.del Desierto norte-borderx
(デシエルト北岸アルゼンチンイミグレ→国境)

方法1)
馬利用 1時間 人と荷物60kgにつき、各20,000チリペソ。
1時からイミグレ付近でピックアップ。
ただし馬は2頭からしか予約できない。
荷物だけ預けたい、馬は1頭で十分…という人は、特定の曜日に13時からのみ受け付けてもらえる(らしい。詳細確認中)

方法2)
トレッキング 所要時間約2時間 7km
はじめの2kmこそ上り坂でげんなりするが、以後はほぼ平坦で、歩きやすい。

④border-Paraje Candelaria Mancilla
(国境→チリイミグレ)

方法1)
車利用 1時間? 人10,000チリペソ・荷物5,000チリペソ。
催行2名からだが要相談。

方法2)
トレッキング 所要時間約4時間 15km
ほぼ平地、終盤7kmはガレ場を下り続ける。落差400m。

⑤Paraje Candelaria Mancilla-campament
(チリイミグレ→キャンプ場)

徒歩1km 宿8,000チリペソ・キャンプ場2,500チリペソ
1回目の分岐を右に行きやや下り、その先で2回目の分岐。
右に行くと坂を上った先にある、白い木製のゲートがキャンプ場入口。
キャンプ場の奥を下れば、宿がある。

⑥Paraje Candelaria Mancilla-Bahia Bahamondes
(キャンプ場→フェリー乗り場)

フェリー 16時発 42,000チリペソ 
3月上旬は水曜と土曜、3月下旬に至っては土曜しかない。

※チャルテンでカードで購入できるとの情報があったが、USドルのキャッシュでしか対応してくれなかった。
船内で一瞬パスポートを預け、後で料金を徴収される。
16時発とのことだったが、船が現れたのは17時すぎで、出港は17時半だった。

⑦Bahia Bahamondes-Villa O'higgins
(フェリー降り場→オヒギンス村)

バス 4,000チリペソ
船中で、村までのバスはどうするか聞かれるのでその時に支払う。
到着は9時前で、既に日の入り後。

El moscoという、ほとんどのツーリストが泊まる宿の前に停車する。
ドミ9,000チリペソ・キャンプ5,000チリペソ。wi-fi、キッチンあり。

以上、北上組の最難関ポイント、アウストラル街道に入るまでです。
私は無茶して1日で決行し、チリのイミグレに着いたのは24時で、へとへとになりました。

たまたま日本人に情報が回っていないだけで、
このコース自体は閑散期といえど欧米・チリパッカーで賑わっています。
問題の国境越えについて、彼らのほとんどは車のみ手配していたので、
それがスタンダードのようです。
私の場合は計35km歩いたので、色んな人から驚かれました。。苦

行くまでが一番大変ってどうかと感じますが、
本当に行って良かったと思っているのでぜひ参考にしてみてください!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2014/03/12 08:33】 | Chile-チリ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。