南米をめぐる旅、ときどきトレック!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grand canyon /Bright Angel Trail
to Phantom Ranch and back


グランドキャニオン/ブライトエンジェルトレイル から ファントムランチへ

◎大展望の後、絶品ビーフシチュー&チョコレートケーキのご褒美つき☆

P1100685.jpg

所要日数:1泊2日(小屋泊) 距離:15.9km 水場:あり 難所:なし
行動時間:1日目/6時間 2日目/8時間
季節:10月

世界遺産としても名高い、言わずもがなグランドキャニオン!!
実はこのキャニオンには、コロラド川を臨む谷底まで下る
2つのトレイルがあるのです。
今回は景色が良さそうなブライトエンジェルトレイルに挑戦。

(Bright Angel Trail)
http://www.nps.gov/grca/planyourvisit/upload/brightangeltrail.pdf
(South Kaibab trail)
http://www.nps.gov/grca/planyourvisit/upload/South_Kaibab_Trail.pdf


あの大展望の中を歩けるという事実に、勝手に高まる期待!!
またこのトレイルの終着点である谷底では、ハイカーのオアシスと言われる
ロッジ「ファントムランチ」が迎えてくれるとのこと。

キャンプサイトもあるけれど、桃源郷に行くようなワクワク感と
素敵な評判もあり、ここは迷わずロッジで。
しかもお値段も夕食・朝食・お弁当2食付きで、
$28.39とリーズナブルです!

要事前予約ですが、グランドキャニオン国立公園の
予約フォームからスムーズに手続きできます。
http://secure.xanterra.net/forms/pub/GCSR_phantom_res_form.php

トレイル入口のブライトエンジェルロッジで受付を済ませ、いざ出発!!


P1100338.jpg

このトレイル最大の特徴は、
何といってもはじめに思い切り下って、後で登り返すところ。
つまり、行きは良い良い、帰りはなんとやら…というアレです。

おかげで、至るところから
「調子に乗るな!」
「おまえ、帰り戻れんのか!」
というありがたい看板に叱咤激励されます。

P1100387.jpg

けれど、そんな心配もよそに、容赦なく広がる大展望。
P1100358.jpg

P1100388.jpg

P1100429.jpg

青い空、白い雲、
太陽に透ける黄緑の葉っぱ、
柔らかい茶色の土。
この土が流れ出て、谷底のコロラド川になってる。

遮光がほとんどないこともあったけど(帽子必須!)、
興奮で鼻血のひとつも噴いてしまいそう。

とは言っても、コロラド川に差し掛かってきたあたりで
そろそろ足も疲れてくる。
あの看板様達の言葉がチラリと頭をよぎり始めた頃…

前方から魔女が降臨した。

P1100458-1.jpg

えぇーーーーーーーー!!!!!

ここ山なんですけど!!
頭イソギンチャクなんですけど!!

ブライトエンジェルってまさか。。
確かにまぶしすぎて直視できない!!

アメリカ…デカい!!

エンジェルズに気合を入れ直してもらったおかげで、
オアシス・ファントムランチはコロラド川の橋のすぐ先に現れた!

P1100472-1.jpg P1100469.jpg

日本の山小屋は節水に努めていたり
どこか油断できない雰囲気があるけれど、
この秘密基地は川辺にあるせいか、
とてもリラックスした雰囲気に包まれています。

P1100482.jpg

P1100521.jpg

私が泊まったところはこんな感じの女性ドミトリーで、
シャワーも使えてなかなか快適です。
P1100522.jpg

そして待ちにまったディナーはこちら。
じゃん!!
P1100512.jpg

P1100513.jpg

お肉トロトロ、お野菜ゴロゴロのあったかスープ!
しかもチョコレートケーキつき!!
疲れた体に甘さが染み渡ります。。

夜は、レンジャーさんが夜空の下で、
星やファントムランチにまつわるお話をしてくれます。
私の英語力では半分くらいしか分からなかったので、
暗闇に光るシカやキツネの目に注意が逸れたたものの、
みんなで星を見上げる時間、来て良かったと心から思ったのでした。

翌日は、日の出の六時くらいに起床。
谷なので残念ながら朝日は見れませんが、
モルゲンロートを拝みながらの悪くない出発です。

P1100488.jpg

登りは、下りの開けた視界とは逆に、
そびえ立つ崖の巨大さを感じながらの、
また違った景色を楽しめます。
心に余裕が出てきたせいか、下りでは気がつかなった壁画や
かわいいハチドリも鑑賞することができました。

P1100638.jpg

難所もなく、道幅も安定しているので、
途中休憩を挟みつつマイペースで登れます。
それでもしんどい!という人は…

P1100641.jpg
ロバでどうぞ!

トレイルを踏破し、振り向けばやはり大パノラマ。
あんな所まで行っていたとは!
P1100710.jpg

心地よい達成感の中、迎えてくれたのは
真っ赤な夕陽。
P1100746.jpg

少し雲がかっていた日だったけれど、
曇りの方が夕焼けは綺麗に映えたりもするんだよね。

1泊2日でここまで楽しめたことにかなり大満足!!
アメリカ国立公園、まだまだ奥が深そうです。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

【2011/10/01 23:39】 | United States/アメリカ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。